山内進

(読書)
やまうちすすむ

法制史学者。専門は西洋法制史、西洋中世法史、法文化史。一橋大学理事・副学長。一橋大学法学博士。

1949年北海道小樽市生まれ。1972年一橋大学法学部卒業、同大大学院法学研究科博士課程中退。成城大学法学部教授、一橋大学大学院法学研究科教授、同大大学院法学研究科長等を経て現職。

1998年『北の十字軍』等でサントリー学芸賞受賞。他の著書に『決闘裁判』『十字軍の思想』等。

2004年、21世紀COEプログラム「ヨーロッパの革新的研究拠点」拠点リーダー就任。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ