山口晃

(読書)
やまぐちあきら

翻訳家。1945年生まれ。慶應義塾大学博士課程中退。

翻訳

  • 「義務に関する11の試論 不服従,戦争,市民性」マイケル・ウォルツアー 而立書房,1993.11
  • 「ビルマータイ鉄道建設捕虜収容所 医療将校ロバート・ハーディ博士の日誌 1942-45」ロバート・ハーディ 河内賢隆共訳.而立書房,1993.7
  • 「自伝的省察」エリック・フェーゲリン著 エリス・サンドス編 而立書房,1996.4
  • 「ウェアリー・ダンロップの戦争日記 ジャワおよびビルマータイ鉄道1942-1945」エドワード・E.ダンロップ 河内賢隆共訳.而立書房,1997.10
  • 「普遍主義対共同体主義」デヴィッド・ラスマッセン編 菊池理夫,有賀誠共訳.日本経済評論社,1998.11
  • 「正義の領分 多元性と平等の擁護」マイケル・ウォルツァー 而立書房,1999.9
  • 「ヘンリー・ソローの暮らし」ヘンリー・S.ソルト 著 ; G.ヘンドリック, W.ヘンドリック, F.エールシュレーガー編 風行社 2001.3
  • 「政治の新科学 地中海的伝統からの光」エリック・フェーゲリン 而立書房,2003.
  • 「一市民の反抗 良心の声に従う自由と権利」ヘンリー・デイヴィッド・ソロー 文遊社,2005.6
  • 「ヘンリー・ソローの日々」ウォルター・ハーディング 日本経済評論社,2005.5
  • 「モラルとしての民主主義」ジョン・H.ハロウェル 慶應義塾大学出版会,2006.2
  • 「生き方の原則 魂は売らない」ヘンリー・デイヴィッド・ソロー 文遊社,2007.12
  • 「秩序を求めて」エリック・フェーゲリン 而立書房,2007.11
  • 「〈私たち〉の場所 消費社会から市民社会をとりもどす」ベンジャミン・R.バーバー 慶應義塾大学出版会,2007.8
  • 「コンコード川とメリマック川の一週間」ヘンリー・ソロー 而立書房,2010.1
  • 「ソロー博物誌」ヘンリー・ソロー 彩流社,2011.6

山口晃

(アート)
やまぐちあきら

日本美術をたくみに引用しながら、透徹した眼で現代世界を描く画家。1969東京生まれ。
1994東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業。1996東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。2001第4回岡本太郎記念現代芸術大賞優秀賞受賞。
やまと絵の様式を踏襲したユニークな手法が注目を集める。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ