山崎貴

山崎貴

(映画)
やまざきたかし
  • 映画監督。VFX監督。1964年6月12日。長野県生まれ。白組所属。

略歴

  • 阿佐ヶ谷美術専門学校を卒業後、特撮会社白組に入社。伊丹十三監督作品『大病人』(1993年)『静かな生活』(1995年)などのデジタル合成を担当する。
  • 1998年、テレビドラマ『七瀬ふたたび』を七里圭と共に監督。
  • 2000年、『ジュブナイル』で映画監督デビュー、イタリア・ジフォーニ映画祭子供映画部門最優秀賞を受賞した。
  • 2002年、『Returner リターナー』公開。アジア各国や北米などでも公開された。
  • 2003年、テレビドラマ『動物のお医者さん』(テレビ朝日)、『初恋.com』(日本テレビ)を演出。
  • 2004年、ビデオゲーム『鬼武者3』(カプコン)のオープニングムービーを演出。
  • 2005年、『ALWAYS 三丁目の夕日』が大ヒット。日本アカデミー賞最優秀監督賞も受賞。2007年に続編『ALWAYS 続・三丁目の夕日』が公開
  • 2008年、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』をリメイクした時代劇『BALLAD 名もなき恋のうた』が公開。
  • 2010年、テレビアニメ『宇宙戦艦ヤマト』を実写化した『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公開。
  • 2011年、CGアニメ『friends もののけ島のナキ』が公開。
  • 2012年、初の立体映画『ALWAYS 三丁目の夕日'64』が公開。

ネットの話題: 山崎貴

人気

新着

新着ブログ: 山崎貴