山川浩

(社会)
やまかわひろし

1845年12月4日(弘化2年11月6日)〜1898年(明治31年)2月4日)
日本の幕末の武士。明治時代の陸軍軍人。会津藩出身。
初名を大蔵、与七郎、常盤等。諱は重栄で字は士亮。明治維新後に浩を名乗るようになった。また、陸軍少将や男爵、貴族院議員などを歴任した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ