山本陽子

山本陽子

(読書)
やまもとようこ

詩人。

山本陽子

(一般)
やまもとようこ

大女優。
國學院高卒。

出演作品

映画

花と怒濤(日活、1964年2月8日)
抜き射ちの竜 拳銃の歌(日活、1964年4月4日)
帝銀事件 死刑囚(日活、1964年4月12日)
間諜中野学校 国籍のない男たち(日活、1964年5月31日)
風と樹と空と(日活、1964年7月12日)
新・男の紋章 度胸一番(日活、1964年8月1日)
東京五輪音頭(日活、1964年9月9日)
殺られてたまるか(日活、1964年11月11日)
大日本コソ泥伝(日活、1964年12月6日)
現代悪党仁義(日活、1965年2月3日)- 桜満由子
青春の裁き(日活、1965年4月14日)
涙をありがとう(日活、1965年4月29日)
夜霧の脱出(日活、1965年6月9日)
明日は咲こう花咲こう(日活、1965年8月14日)- 田中美代子
大日本殺し屋伝(日活、1965年8月25日)
東京は恋する(日活、1965年9月18日)
怪盗X 首のない男(日活、1965年10月23日)
ぼくはどうして涙がでるの(日活、1965年10月30日)
結婚相談(日活、1965年11月23日)- 鶴川美津子
この虹の消える時にも(日活、1966年1月27日)
愛して愛して愛しちゃったのよ(日活、1966年2月5日)
賭場の牝猫 捨身の勝負(日活、1966年3月12日)
哀愁の夜 (日活、1966年3月27日)- 浅沼町子
涙になりたい(日活、1966年5月18日)
私、違っているかしら(日活、1966年7月30日)
仁侠八方破れ(日活、1966年10月22日)
夢は夜ひらく(日活、1967年1月14日)
新男の紋章 若親分誕生(日活、1967年2月4日)
恋のハイウエイ(日活、1967年3月11日)- 浜野節子
秩父水滸伝 影を斬る剣(日活、1967年4月8日)
大巨獣ガッパ(日活、1967年4月22日)
花と果実(日活、1967年8月26日)
みな殺しの拳銃(日活、1967年9月6日)
錆びたペンダント(日活、1967年9月14日)
君は恋人(日活、1967年11月3日)- 山本葉子
赤木圭一郎は生きている 激流に生きる男(日活、1967年11月3日)
愛は惜しみなく(日活、1967年12月3日)
関東刑務所帰り(日活、1967年12月3日)
花の恋人たち(日活、1968年1月3日)- 伊吹万千子
藤猛物語 ヤマト魂(創映プロ、1968年2月13日)
青春の風(日活、1968年3月30日)- 小林峰子
残侠無情(日活、1968年4月20日)
嵐の果し状(日活、1968年8月1日)
鮮血の賭場(日活、1968年8月14日)
だれの椅子?(日活、1968年8月28日)- 後藤光子
ドリフターズですよ!特訓特訓また特訓(東宝、1969年1月15日)
恋のつむじ風(日活、1969年3月12日)
昇り竜鉄火肌(日活、1969年3月29日)
博徒百人(日活、1969年5月14日)
日本残侠伝(日活、1969年8月9日)
夜をひらく(女)の市場(日活、1969年9月3日)- 平野梅子
やくざ番外地(日活、1969年9月13日)
涙でいいの(ピロ企画、1969年11月1日)
朱鞘仁義 お命頂戴(日活、1969年12月17日)
嵐の勇者たち(日活、1969年12月31日)
盛り場流し唄 新宿の女(日活、1970年5月30日)
三人の女 夜の蝶(日活、1971年4月24日)
女の意地(日活、1971年5月5日)
華麗なる一族(芸苑社、1974年1月26日)- 万俵早苗
怒れ毒蛇 目撃者を消せ(松竹、1974年2月16日)
撃たれる前に撃て!(松竹、1976年6月26日)
八つ墓村(松竹、1977年10月29日)- 多治見春代
必殺!5 黄金の血(松竹、1991年12月23日)

テレビドラマ

しろばんば(1964年)
見合い恋愛(1969年・日本テレビ)
大忠臣蔵(1971年 NET) - お軽 役
知らない同志(1972年・TBS)
水戸黄門 第4部(1973年・TBS)
嫁チャンポン(1973年・朝日放送)
白い影(1973年・TBS)
新書太閤記(1973年・NET)高台院(ねね)役
国盗り物語(1973年・NHK大河ドラマ)
白い滑走路(1974年・TBS)上条里子役
となりの芝生(1976年・NHK)
女の家庭(1978年・フジテレビ)
不毛地帯(1979年・毎日放送)
女たちの海峡(1981年・フジテレビ)
松本清張の黒革の手帖(1982年・テレビ朝日)
花ホテル(1983年・フジテレビ)
ザ・ハングマンV(1986年・朝日放送)
山村美紗サスペンス「虹への疾走」(1986年、関西テレビ放送・東映)
お入学(1987年・NHK)
カイワレ族の戦い(1988年・NHK)
直木賞作家サスペンス「賀茂の蜩」(1989年2月、関西テレビ放送・東映)
京、ふたり(1990年 - 1991年・NHK)
付き馬屋おえん事件帳(1990年、1993年、1996年・テレビ東京)
火曜サスペンス劇場「熱帯夜」(1991年10月、NTV・ホリプロ)
金田一耕助の傑作推理・病院坂の首縊りの家(1992年・TBS)
ドラマ30・娘からの宿題(1993年8月 - 1993年9月、中部日本放送・総合ビジョン)
凄絶!嫁姑戦争 羅刹の家(1998年・テレビ朝日) - 小椋綾乃 役
徳川慶喜(1998年・NHK大河ドラマ)
怒る男・笑う女(1999年・NHK)
金田一耕助シリーズ「悪霊島」(1999年・TBS) - 刑部巴 役
一絃の琴(2000年・NHK)
京都迷宮案内4 第9話「偽名の女・短歌に秘められた三角関係!」(2002年・テレビ朝日系)
土曜ワイド劇場「家政婦は見た!22・子連れ秋子が政界の裏をのぞいた…女性の味方、女代議士、三つの顔の秘密 」(2004年1月、朝日放送)
恋する京都(2004年・NHK)
黒革の手帖(2004年・テレビ朝日)
土曜ワイド劇場「京都殺人案内30・音川刑事玄界灘を渡る!京都―有田・伊万里―韓国プサン!」(2007年12月、朝日放送・松竹)
パズル 第5話「イケメン争奪! 旧家の花嫁選び」(2008年5月・テレビ朝日)

舞台

おはん
細雪
阿修羅のごとく
生きて行く私
付き馬屋おえん
狐狸狐狸ばなし
放浪記
おしん
いろどり橋
8人の女たち

新着ブログ: 山本陽子