山村正夫

(読書)
やまむらまさお

推理作家。1931年大阪府生まれ。名古屋外語専門学校卒業後、文学座の演出助手などを経て、作家となる。著書に「湯殿山麓呪い村」「裂けた背景」など多数。
また、長期間に渡り、「青山大学推理小説研究会顧問」「講談社フェーマススクール講師」「小説教室“山村教室”主催者」と若手作家の育成に尽力し、菊地秀行、宮部みゆき、篠田節子、鈴木輝一郎等を輩出した。
1999年11月19日死去。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ