山野浩一

山野浩一

(一般)
やまのこういち

競馬血統評論家。元SF作家、元SF評論家。

略歴

1939年11月27日生まれ、大阪府大阪市出身。関西学院大学法学部中退。
1964年、処女作「X電車で行こう」が同人誌「宇宙塵」掲載され、三島由紀夫等の推薦を受け、「SFマガジン」に転載されデビュー。
また1969年に「季刊NW-SF」(実際には年に1、2回出る程度)を創刊してSFのニュー・ウェーヴ運動を展開するようになる。
編集部には、山田和子川上弘美がいた。
また、サンリオSF文庫創刊にあたって、ブレインとして参加。
その後は、競馬評論に活躍の場を移し、「名馬の血統」等を執筆。
2017年7月20日、死去。

その他

筑摩書房代表・山野浩一は同名異人。

ネットの話題: 山野浩一

人気

新着

新着ブログ: 山野浩一