岸和田市

岸和田市

(地理)
きしわだし

岸和田市

大阪府南部、泉州の中心部に位置する市。
面積 72.24平方キロメートル。人口 約20.4万人。
江戸時代は岡部藩の城下町として栄え、明治中期以後は泉州綿織物を中心に商工業が発展。

全国地方公共団体コード市町村コード
27202-7

沿革

  • 1922年:泉南郡岸和田町から岸和田市となる。
  • 1938年:土生郷村が合併
  • 1940年:有真香、東葛城村合併
  • 1942年:春木町、山直町、南掃守村の合併
  • 1948年:山滝村と合併
  • 2003年:岸和田市・忠岡町合併協議会を設立(2004年解散)。

旧跡、観光スポット、イベント

  • お城まつり(4月)、市民フェスティバル(5月)、ほたるまつり(6月)、港まつり(7月or8月)、かつらぎ踊り・土生鼓踊り(8月)、だんじり祭(9・10月)
  • 岸和田城(千亀利城)など。

ネットの話題: 岸和田市

人気

新着

新着ブログ: 岸和田市