島原藩

島原藩

(地理)
しまばらはん

江戸時代にあった藩の1つ。肥前国島原周辺を支配していた。藩庁は初期は日野江城(長崎県南島原市)にあったが、のちに島原城(長崎県島原市)に移った。
初期は日野江藩とも呼ばれ、有馬家が治めていたが、その後は幕府の直轄地を経て松倉家が治め、藩の名称も「島原藩」となっていた。島原の乱の後は高力家、松平家、戸田家の譜代大名が入れ替わり治めていた。

新着ブログ: 島原藩