崇神天皇

(読書)
すじんてんのう

第10代の天皇。

御間城入彦五十瓊殖天皇、御真木入日子印恵命、美麻貴天皇、御肇國天皇とも。

稚日本根子彦大日日天皇(開化天皇)の第二子。母は伊香色謎命、物部氏遠祖大綜麻杵の女である。
子女は、活目入彦五十狹茅天皇(垂仁天皇)、彦五十狹茅命、國方姫命、千千衝倭姫命、倭彦命、五十日鶴彦命、豐城入彦命、豐鍬入姫命、八坂入彦命、渟中城入姫命、十市瓊入姫命など。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ