川上音二郎

(アート)
かわかみおとじろう

1864年2月8日(文久4年1月1日)〜1911年11月11日
日本の明治期の俳優。芸人。
「オッペケペー節」で一世を風靡した。また、川上の始めた書生芝居や壮士芝居はやがて新派となり、旧劇(歌舞伎)を凌ぐ人気を博した。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ