川崎賢子

(読書)
かわさきけんこ

文芸・演劇評論家。1956年、宮城県生まれ。夫は志賀隆生

東京女子大学大学院文学研究科博士課程修了。
1920年代以降の文芸を中心に、演劇、ミステリ、少女文化等も含めた幅広い評論活動を展開。近年は宝塚歌劇に関する著作が多い。

著書『少女日和』(青弓社)、『蘭の季節』(深夜叢書社)、『彼等の昭和――長谷川海太郎・りん二郎・濬(しゅん)・四郎』(白水社、サントリー学芸賞)、『宝塚』(講談社選書メチエ)など。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ