川田利明

(スポーツ)
かわだとしあき

プロレスラー。デンジャラスK
足利工業大学付属高校時代にアマレスで活躍。国体での優勝経験がある。また、同校の1年先輩に三沢光晴がいる。1982年3月に全日本プロレスに入団。同年10月4日に行われたデビュー戦の相手は、のちにフットルースとしてコンビを組む事になる冬木弘道
2000年に全日本プロレスの所属選手が大量離脱し新団体NOAHを結成する事になるが、川田は渕正信とともに残留を宣言。全日本プロレスの顔として活躍。
ファイトスタイルはキックが主体。
第32代三冠ヘビー級王者。2005年1月16日、佐々木健介を下し、三冠ヘビーV10を達成。しかし、2月16日には小島聡に敗れ王座陥落。
その後、全日を退団。ハッスルを主催するDSEと契約、ハッスルの活動停止により以後は無所属として活動中。
ハッスルではしばらくハッスルKとして戦っていたが、裏切りによりモンスターKとなっていた。
2010年6月にラーメン屋を開業して兼業していく模様。

profile

生年月日 1963年12月8日
出身地 栃木県下都賀郡
身長 183cm
体重 105kg
得意技 ジャンピングハイキック、ストレッチ・プラム、パワーボム


リスト::プロレスラー

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ