川田晴久

(音楽)
かわたはるひさ

1907〜1957
歌手。ボードビリアン。東京生まれ。
川田義雄名義で、坊屋三郎益田喜頓、芝利英らと”ボーイズ”の初代あきれたぼういずを結成。
戦後は持病の脊椎カリエスが悪化して療養していたが、「川田晴久」と改名して復活。また、美空ひばりの師としても知られる。
50歳の若さで死去。

地球の上に朝がくる―川田晴久読本

地球の上に朝がくる―川田晴久読本

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ