川田龍平

(社会)
かわだりゅうへい

政治家(参議院議員)、人権活動家。1976年1月12日生まれ、東京都小平市出身。

東京HIV訴訟原告・松本大学非常勤講師
人権アクティビストの会 代表
龍平学校-PEEK 主宰などを歴任。

2007年の参院選で無所属で出馬し初当選。09年12月にみんなの党入り。

母親は元・衆議院議員の川田悦子

川田龍平と「この国の人権」を考える (かもがわブックレット)

川田龍平と「この国の人権」を考える (かもがわブックレット)

  • 作者: 川田龍平と人権アクティビストの会
  • 出版社/メーカー: かもがわ出版
  • 発売日: 1998/01
  • メディア: 単行本
  • クリック: 9回
  • この商品を含むブログを見る
龍平の未来―エイズと闘う19歳

龍平の未来―エイズと闘う19歳

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ