帝国図書館

(読書)
ていこくとしょかん

戦前の国立中央図書館の名称。

組織としては1897年(明治30)に旧東京図書館(現東京芸術大学内)の施設を用いて設立された。

1906年(明治39) に明治政府により新しい建物が創建された。

この建物は、その後1929年(昭和04)に増築をされ、戦後は国立図書館として、
更に国立国会図書館支部上野図書館として運営をされる。

現在は国立国会図書館国際子ども図書館となり、児童書の専門図書館になっている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ