常排

常排

(一般)
じょうはい

 時運転される雪列車の略。あらかじめ設定された期間中、天候、降雪量、積雪深にかかわらず毎日運転される。2009年度冬に設定されているのはJR北海道の宗谷本線(旭川〜南稚内間)、石北本線(旭川〜白滝間)、函館本線(小樽築港〜長万部間)の3カ所。いずれも羽根付きのDE15型ラッセル車(宗谷は単線型、ほかは複線型)が充当されている。常排に対し、あらかじめ運転時刻のみ設定して必要の都度運転される排雪列車を、臨排(りんぱい)という

新着ブログ: 常排