干し柿

()
ほしがき

柿の干したもの。

一般に、渋柿を使い、これの皮をむいて、串で刺すなりヘタに紐をかけるなりしてから干す。こうすることで、渋柿中のタンニンが不溶性に変化し、食することができるようになる。元々は保存食。

和菓子には、「甘さは干し柿を以って最上とする」という考え方がある。ちょうどよい甘さの基準である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ