平井イサク

(読書)
ひらいいさく

1929〜2007 翻訳家。父は26歳で夭折した「天才詩人」の平井功正岡容の弟)。
海外ミステリー、SF、冒険小説、ノンフィクションがブームになるころから翻訳を手がけ、マクリーン「ナヴァロンの要塞」、ガードナー「奇妙な花嫁」、クラーク「火星の砂」など多数の訳書がある。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ