平松守彦

(社会)
ひらまつもりひこ

官僚政治家。元大分県知事
1924年(大正13年)、生まれ。2016年(平成28年)8月21日、死去。
大分県出身、大分上野丘高校卒。
東京大学を経て商工省通産省にて官僚として活躍。
1975年(昭和50年)、 大分県副知事、 1979年(昭和54年)、大分県知事初当選。以後、 2003年(平成15年)4月までまで大分県知事を6期つとめた。「一村一品運動」を提唱し、地域造り運動をすすめ、大きな影響を与えた。
2004年、旭日大綬章を受章。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ