広隆寺

広隆寺

(一般)
こうりゅうじ

京都で最も古い寺院。
603年に聖徳太子によって建立。渡来豪族秦氏の氏寺。
国宝第1号である宝冠弥勒菩薩半跏思惟像をはじめ、国宝、重要文化財など多数。

ネットの話題: 広隆寺

人気

新着

新着ブログ: 広隆寺