庄司隼人

庄司隼人

(スポーツ)
しょうじはやと

広島東洋カープに所属するプロ野球選手(内野手)。
常葉学園橘高等学校に進学し、1年春から投手として登板。2試合目で初先発初完投と早くも好投手としての頭角を現し、1年秋にはチームのエースとなった。2年春には東海大会優勝に導く(創部46年目で初)。3年夏には県大会をほぼ一人で投げ抜き、決勝では投げては完封、打っては2打席連続ホームランと活躍し、常葉橘の甲子園初出場に大きく貢献する。甲子園では1回戦の旭川大高戦で5安打完封勝利。3回戦の明豊とぶつかり延長12回まで縺れた末、敗退した。

2009年のドラフト会議で広島東洋カープが内野手として4位指名し、交渉権を獲得。
背番号は52。

リスト::野球選手

新着ブログ: 庄司隼人