弥彦大鳥居

(地理)
やひこおおとりい

昭和57年に上越新幹線開通を記念して、新潟県西蒲原郡弥彦村に建てられた高さ30mの大鳥居。上の額の大きさは畳12枚!雄姿は今や弥彦のシンボル。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ