弦楽六重奏

弦楽六重奏

(音楽)
げんがくろくじゅうそう

クラシック(西洋古典音楽)、室内楽の合奏形態の一つ。
ヴァイオリン属の楽器、3種6挺(ヴァイオリン2、ヴィオラ2、チェロ2)を使った器楽合奏。重厚な和声が特長。少々特殊な編成であり、よく知られている名曲は数が少ない。

  • ブラームス、弦楽六重奏(全2曲)
  • シェーンベルク、「浄められた夜」(弦楽六重奏版)

新着ブログ: 弦楽六重奏