当て馬

当て馬

(読書)
あてうま

本来出す者のかわりに、別の者を出し、様子をみること。たとえばそれが東京大学の進学(進振り制度)に関して、成績の良い友人を人気学科の第一次志望者になってもらい、ほかの志望者が恐れをなし、別の学科に進んだとすると、その成績のよい友人が当て馬にあたる。そして首謀者は、らくらくと志望学科に進むという具合である。

ネットの話題: 当て馬

人気

新着

新着ブログ: 当て馬