影なき狙撃者

(映画)
かげなきそげきしゃ

The Manchurian Candidate

  • 1962年|アメリカ|モノクロ|126分|画面比:1.85:1|MPAA: PG-13

概要

朝鮮戦争で中共軍の捕虜となったマーコ大尉の小隊。やがて隊はアメリカに送還されるが、帰還以来、マーコは不思議な夢ばかり見るようになる。調べてみると彼らは捕虜の時に洗脳され、小隊の誰かが暗殺者に仕立てられていたと判明する…。
洗脳とマザーコンプレックスを題材にしたスリラーで、ジョン・フランケンハイマーの代表作の1本。リバイバル時の題は『失われた時を求めて』。
後年、ジョナサン・デミによってリメイクされた。

予告編

アカデミー賞

  • 候補:編集賞、助演女優賞(アンジェラ・ランズベリー)

原作

影なき狙撃者 (ハヤカワ文庫NV)

影なき狙撃者 (ハヤカワ文庫NV)

関連作品

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ