役者

(一般)
やくしゃ

映画、テレビドラマ、演劇、歌舞伎、能楽なので、役に扮する人。またはその職業。「俳優」「女優」とも呼ぶ。

本来は神事などの祭祀で特別な役を受け持つ人のことを指す言葉だったが、中世の猿楽以降、芸能ごとにおいて演技をするものという意味になった。

転じて、「駆け引きのうまい人」「立ち回りの上手な人」という意味でも使われる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ