後藤新平

(一般)
ごとうしんぺい

後藤新平(1857年〜1929年)
現在の岩手県奥州市水沢区生まれ。

明治・大正の政治家。台湾総督府民政長官、南満洲鉄道総裁、鉄道院総裁、内務大臣、外務大臣、東京市長などを歴任した。
少年団日本連盟(現 財団法人ボーイスカウト日本連盟)初代総裁。
http://www.isop.ne.jp/atrui/mizu/goto.html
九州のJR肥薩線を走る観光列車「しんぺい」は、同線のトンネルの一つに後藤が揮毫した「引重致遠」の扁額が掲げられていることにちなむ。

後藤新平の会 http://goto-shimpei.org/

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ