徳島ヴォルティス

徳島ヴォルティス

(スポーツ)
とくしまう゛ぉるてぃす

日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。トップチームはJ2リーグに所属。
前身は大塚製薬サッカー部。2005年、現チーム名に改称し、Jリーグに入会した。
四国初のJリーグクラブであり、四国初のプロスポーツクラブ。運営会社である徳島ヴォルティス株式会社には、ホームタウンの各自治体、大塚製薬グループ、県内外の企業・団体が出資している。

チーム名の由来

ヴォルティス」とは、イタリア語で「」を意味する"VORTICE"(ヴォルティーチェ)から生まれた造語。徳島の名物である、鳴門海峡の渦潮にちなんでいる。また、アルファベット表記を"VORTICE"ではなく"VORTIS"とした由来は、"TIS"の部分に、それぞれ四国の他3県の旧国名(T・土佐、I・伊予、S・讃岐)の意味を持たせ、四国を挙げてクラブを応援する姿勢を表す為らしい。

クラブ情報

チーム名・呼称 徳島ヴォルティス
英字表記 Tokushima Vortis
運営法人 徳島ヴォルティス株式会社
所属リーグ Jリーグ - J2リーグ
クラブライセンス J1クラブライセンス
ホームタウン 徳島市、鳴門市、美馬市、松茂町、板野町、
北島町、藍住町を中心とする徳島県全県
ホームスタジアム 鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場
練習グラウンド 徳島スポーツビレッジ
クラブカラー
クラブマスコット ヴォルタくん、ティスちゃん

歴史

  • 1955年 大塚製薬サッカー部創部。
  • 1968年 徳島県リーグに参加。
  • 1988年 徳島県リーグ優勝。四国サッカーリーグに昇格。
  • 1989年 四国サッカーリーグ優勝。全国地域リーグ決勝大会準優勝で日本サッカーリーグ(JSL)2部に昇格。
  • 1992年 ジャパンフットボールリーグ(旧JFL)1部に参加。
  • 1993年 Jリーグチーム誘致検討委員会発足。Jリーグ入りへの準備を始める。
  • 1994年 Jリーグ準会員申請を断念。
  • 1995年 チーム名を「大塚FCヴォルティス徳島」に改称。
  • 1999年 チーム名を「大塚製薬サッカー部」に戻し、日本フットボールリーグ(JFL)に参加。
  • 2003年 JFL初優勝。
  • 2004年 Jリーグ加盟を申請。徳島ヴォルティス株式会社設立。JFL1位(連覇)で翌年からのJリーグ加盟が決定。
  • 2005年 チーム名を「徳島ヴォルティス」に改称。Jリーグ ディビジョン2(J2リーグ)に参加。
  • 2013年 J2で4位となって進んだJ1昇格プレーオフで優勝、翌年からのJリーグ ディビジョン1(J1リーグ)昇格が決定。
  • 2014年 J1で最下位となり、わずか1年でJ2に降格。

Jリーグでの成績

  • 2005年 J2 9位(12勝16分16敗)
  • 2006年 J2 13位(8勝11分29敗)
  • 2007年 J2 13位(6勝15分27敗)
  • 2008年 J2 15位(7勝8分27敗)
  • 2009年 J2 9位(19勝5分17敗)
  • 2010年 J2 8位(15勝6分15敗)
  • 2011年 J2 4位(19勝8分11敗)
  • 2012年 J2 15位(13勝12分17敗)
  • 2013年 J2 4位(20勝7分15敗)
  • 2014年 J1 18位(3勝5分26敗)

歴代監督

過去の主な所属選手

GK
島津虎史(2005-2008) | 呉承訓(2010-2012)
DF
西河翔吾(2006-2008) | ペ・スンジン(2009-2011) | 西嶋弘之(2011-2012) | 三木隆司(2009-2013)
MF
筒井紀章(2005-2007) | 片岡功二(2005-2009) | 大島康明(2005-2009) | 玉乃淳(2006,2008) | 六車拓也(2008-2011) | 倉貫一毅(2008-2011) | 柿谷曜一朗(2009-2011) | 徳重隆明(2009-2012) | 柴崎晃誠(2013)
FW
小林康剛(2005-2007) | 石田祐樹(2005-2009) | 羽地登志晃(2005-2007,2009-2010) | 鈴木達也(2012-2013) | ドウグラス(ダイアンフレス・ドウグラス・シャガス・マトス)(2010-2014)

ネットの話題: 徳島ヴォルティス

人気

新着

新着ブログ: 徳島ヴォルティス