快盗天使ツインエンジェル

快盗天使ツインエンジェル

(ゲーム)
かいとうてんしついんえんじぇる

トリビーがサミーの開発支援を受けて制作された萌え系パチスロ。

  • 型式名:ツインエンジェルR
  • 2006年10月稼動開始(制服ver./キュンキュンピンク)
  • 2007年2月新パネル追加(快盗ver./ラブリーエンジェル)

2008年にOVAが上下巻で発売された。
2011年7月から9月までTVアニメ『快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜』が放送された。
2017年4月から6月までTVアニメ第2作『ツインエンジェルBREAK』が放送された。

キャスト

  • 水無月遥(レッドエンジェル):田村ゆかり
  • 神無月葵(ブルーエンジェル):能登麻美子
  • 如月唯人(怪盗ミスティナイト):檜山修之
  • 長月平之丞:清川元夢

スペック

  • 赤7揃い:HARUKA BONUS(311枚を超える払い出しで終了、純増約210枚)
  • 青7揃い:AOI BONUS(465枚を超える払い出しで終了、純増約318枚)
  • BAR揃い:REGULAR BONUS(12ゲームまたは8回の入賞で終了。純増約48枚)

ゲーム性

全てのボーナスかエンジェルタイム終了後、若しくは通常時1000G消化か設定変更後で「チャンスゾーン」に突入。後者の場合はチャンスランプが点灯しないが内部的にはしっかりと「チャンスゾーン」に突入してるので注意。チャンスゾーン中にリプレイより先にベル入賞で「エンジェルタイム」に突入。
リプレイとベルの確率は設定やボーナスの種類で若干の設定差はあるがほぼ同じ為、エンジェルタイム突入率は理論上50%。リプレイ成立で通常モードに突入、いわゆるハズレである。
ちなみに勘違いされやすいが内部的には通常モードがチャンスゾーン、RT低確状態が通常時である。

エンジェルタイム

いわゆるRT状態、ボーナスを引くか70G継続で終了。「エンジェルタイム」中は天使が右上で残りG数を表示しているので数える必要は皆無。このときはリプレイ確率が大幅にアップしコインを減らす事なく*1遊戯可能。仮に70G継続したらコインは約60枚増える計算になる。
終了後再度「チャンスゾーン」に突入するので「エンジェルタイム」再突入のチャンスとなる。上手く行けば10連、20連も可能でボーナスを引けなくても勝利することも可能。
エンジェルタイム中に赤7か青7ビッグボーナスに当選すると通常のビッグボーナスではイントロのみの「らぶりー☆えんじぇる!!」が歌詞付きに変化する。ただし理論上ではエンジェルタイムが強制終了される為、エンジェルタイムをきっちり完走した直後にボーナスを引くのがコインは一番増える事になる。

演出

背景演出

風景

四季に応じて演出が変わる。四季に対する演出の矛盾(夏に雪が降ったり)は確定。エンジェルタイム中に発生したり子役が揃えば確定。

生物通過

季節に応じた動物や虫等が通過する、通過した生物によって対応子役が異なる。サミーお馴染みのエイリやん・ダチョウ・ラクダ等いわゆるプレミアキャラが通過すれば確定。

生徒通過

ブルマ姿の部活生徒(?)が声を出しながら走ってくる。基本は一人だが三人走ってくる事も。
ブルマと髪の色が子役に対応(黒はハズレ)、子役矛盾か縦縞で確定。連続することも多々あるが全く熱くない(チェリーか鞄を引いた後に比較的頻発する様子)

如月先輩か西条先生通過

上記の二人のいずれかが通過するか立ち止まり演出に発展する。子役が揃わなければ演出発展。基本的に出現率は他の背景演出に比べると低めだが特別熱い訳ではない。

激写演出

やよいが「スクープの予感」と言いながら二人を激写する。この時のフラッシュの色が子役に対応、白はハズレで虹色は激熱。当然子役矛盾で確定。

ドジっ娘演出

猫耳の娘が転んで箱の中身をぶちまけて泣き出す。この時にぶちまけた物が子役に対応、転ばないで持ち直したらハズレ対応。
稀に北斗の拳でバッドがぶちまける青リンゴ、赤リンゴ、青い缶をぶちまける事があるがこれでボーナス確定。
当然子役矛盾で確定。

爺や演出

突然落とし穴が出来てその中から爺やが顔だけ出す。完全に出てくれば次G演出に発展、全役対応で揃った子役によって出てくれば熱い時とその逆の時がある。

動作演出

遥と葵のどちらか若しくは両方が何かしらの動作を起こす。動作によって対応子役が異なり中には演出に発展する場合も。熱いのは遥の投げキッスと葵のスカートが風でめくれる演出。

レバー時演出

カットイン演出

遥「いっくよ〜」葵「いきますよ」のどちらかのかけ声と共に予告状演出に発展する。実際はこれ単体で当たることはほぼ皆無だが、前Gにチェリーか鞄を引いてこれが出ると熱い。

予告状演出

突然予告状が壁に突き刺さる。カードの地の色が小役対応。白はハズレ含む全役対応。この直後快盗演出に発展する。
色々確定演出があるが基本は普段と違うカード(クリスマスカード等)で確定と思えば間違いない。

カレンダー演出

カレンダーが出現し日付と文字が出てくる。基本は色が小役対応で文字が発展先などを暗示。日付は1月の次は2月〜と1月づつ進んで日にちはランダム?
6/6(遥誕生日)10/23(葵誕生日)や2/14(バレンタイン)、12/24(クリスマスイブ)等特別な日付で確定?
文字は文章か3文字(あたり、など)で確定となるものも多い

ポケてん演出

携帯端末・ポケてんにいろいろ表示される。天気や生物、メールなど色々あるが画面の左右端が赤く表示されると演出に発展する。ここでも確定となる演出は数多い。

発展系演出

体育の時間演出

レッスン系演出のひとつ。レッスンランプ1〜3に対応。
ブルマの色(2種)で小役対応。黒はハズレ対応。虎縞は確定。また矛盾はボーナス確定かチャンスゾーン中なら大抵ベルが揃ってエンジェルタイムに突入することが多い。

お昼休み演出

レッスン系演出のひとつ。レッスンランプ1〜3に対応。
おかず交換で出てくる食べ物で小役対応。遥・葵どちらが出てくるかは関係ないはず。ごはんは基本ハズレ対応で子役揃いで確定?
余談だがバラン(寿司などに付いている緑色の草みたいな物)を笑顔で食べさせようとする遥・葵に対し、実は仲が悪いのでは?と言う説もある。

抜き打ちテスト演出

レッスン系演出のひとつ。レッスンランプ1〜3に対応。
二人の点数の具合が期待度で大抵は遥<葵の点数になる(逆でもちょい熱程度)
設定上体育以外の勉強がからきしな遥とその真逆な葵なのである意味当然の結果なのだが、葵の点数自体も45〜60程度の事が多い。どちらかが0or100点で激熱、他にも組み合わせ次第で熱くなるパターンあり。
また余談だが前述のポケてん演出で「明日テストらしいよ」と出ても先生が「抜き打ちテスト始めるわよ」と言う事も。

水泳演出

イベント系演出のひとつ。放課後ランプに対応。遥とさつきが水泳で勝負する、先に遥が壁にタッチすればボーナス。葵のカットインが入れば期待度がアップする。
負けても次ゲームで復活演出あり。この場合ボーナス確定。

弓道演出

イベント系演出のひとつ。放課後ランプに対応。
弓道部の葵が目標を弓で射貫く。見事真ん中に当たればボーナス。葵のカットインが入ることがあるが2種類あり、口の形がへの字だと激熱。
ちなみにこの演出の成功率の低さと快盗演出から葵は実は弓道が下手なのでは?と言う説も
これも次ゲームで復活演出あり。この場合ボーナス確定。

メイド喫茶演出

イベント系演出のひとつ。放課後ランプに対応。
学院祭でメイド喫茶をやる事になった。二人がメイドとなり無事お客様までご注文を運ぶ演出。見事2G目まで運ぶ事が出来ればボーナス確定、失敗すればドジッ娘メイド確定。
ケーキの上に乗る物で期待度が変化。
また、第3停止時の天秤のバランスによって成功時・失敗時の演出が変わる。ぴったりバランスを取った時の葵の乳揺れはある意味必見。やはりこれも次ゲームで復活演出あり。この場合ボーナス確定。

快盗演出

イベント系演出のひとつ。3ゲーム連続演出。本作のメインとなる演出なだけにイベント系演出ではもっとも成功率が高い。
内容は
1ゲーム目:葵がエンジェルアローで投光器を割る、命中で次へ
2ゲーム目:結局投光器が二人を照らし走って逃げる。遥が葵の手を引くが手を繋げれば次へ
3ゲーム目:ガードマシンとの直接対決。エンジェルトルネードで破壊出来ればボーナス確定
また何処ででもミスティナイトが登場することがありその場合ボーナス確定。
ちなみにこの時の台詞が「美しき乙女達よ!」であり、これにより一部では変態仮面と呼ばれている

BB主題歌

「らぶりー☆えんじぇる!!」
あべにゅうぷろじぇくと

*1:1Gにつき約0.9枚増

ネットの話題: 快盗天使ツインエンジェル

人気

新着

新着ブログ: 快盗天使ツインエンジェル