Hatena Blog Tags

愛についてのキンゼイ・レポート

(映画)
あいについてのきんぜいれぽーと

Kinsey

  • 2004年|アメリカ、ドイツ|カラー|118分|画面比:1:2.35|配給:松竹|R-15指定

解説

動物学の助教授アルフレッド・キンゼイは教え子クララと恋に落ち、結婚するが、厳格な父の教育の影響もあったセックスに無知だったので惨めな初夜を迎えてしまう。専門家のアドバイスで夫婦の危機を乗り越えたセンゼイは、セックスに対する悩みを持つ学生相手に悩み相談室を開くようになるが、自分の知識の未熟さを思い知る。そこで科学者としてアメリカ人の性を探ろうとするのだが、保守的な時代は彼に冷たかった。
邦題は「愛について」などとなっているが、内容はずばり「セックスについて」。『キンゼイ・リポート』で有名なアルフレッド・キンゼイの半生を描いたビル・コンドンの力作は、人々の寛容を問う映画でもある。スワッピングからホモセクシュアルまでありとあらゆることを試すキンゼイ像を、リーアム・ニーソンが熱演している。


愛についてのキンゼイ・レポート

愛についてのキンゼイ・レポート

愛についてのキンゼイ・レポート (竹書房文庫)

愛についてのキンゼイ・レポート (竹書房文庫)

愛についてのキンゼイ・レポート [DVD]

愛についてのキンゼイ・レポート [DVD]

リスト::外国の映画::題名::あ行

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ