愛染恭子

(アイドル)
あいぞめきょうこ

1958年千葉生まれ。日本初の「本番女優」。
81年映画「白日夢」で衝撃デビュー。山本晋也監督の「未亡人下宿」シリーズで一世風靡。ポルノ映画、ストリップ界などで、「女王」として君臨する。84年には、ビデオの処女喪失シーンを撮影するため、処女膜の再生手術を受けて話題に。
94年にポルノから引退し、「女優」「セックス・カウンセラー」へ。近年は監督業へも進出。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ