戦国七雄

戦国七雄

(一般)
せんごくしちゆう

中国の戦国時代に覇を争った七つの王国、もしくはその王のこと。
秦・韓・魏・趙・斉・楚・燕。
秦を除いた六国を「戦国六国」という。
また、韓・魏・趙を三晋とも呼ぶ*1 *2


戦国の歴史はこの戦国七雄を主軸に語られることが多いが、実際には戦国初頭にはまだ周王室は存続していたし、
宋・中山・衛・魯・晋*3などの国も細々とながらも生き残っていたのである。

*1:春秋時代の超大国であった晋が分裂して韓・魏・趙になったため

*2:三晋のある国が他の2国を指して三晋と呼ぶこともある

*3:韓・魏・趙に領土のほとんどを取られたが、首都の絳・副都の曲沃は残った

新着ブログ: 戦国七雄