截拳道

(スポーツ)
じーくんどー

Jeet kune do
ブルース・リーが自身の格闘スタイルと思想を総合してこう称した。
正式名称は「振藩功夫截拳道(ジュンファン・グンフー・ジークンドー)」で、略称はJKD。
「型にとらわれない」ことを信条とし、「考えるな、感じるんだ」の教えは有名。
格闘技としての截拳道は、ブルース・リーが詠春拳をベースに各種の格闘技をミックスさせたものである。奥義としてワンインチパンチが伝えられているが、これを使えるのはハワイ本部の一部の高弟のみと言われている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ