把瑠都

把瑠都

(スポーツ)
ばると

大相撲力士 把瑠都凱斗(ばると かいと) 尾上部屋所属(入門時は三保ヶ関部屋) 本名:カイド・ホーヴェルソン(Kaido H��velson)
1984年11月5日 エストニア(当時はエストニア・ソビエト社会主義共和国)・ラクヴェレ 出身
エストニアの柔道ジュニア王者

  • 2004年夏場所、三保ヶ関部屋に入門、初土俵。
  • 2004年名古屋場所、序ノ口優勝。
  • 2004年秋場所、序二段優勝。
  • 2005年秋場所、新十両。
  • 2006年初場所、幕下優勝。
  • 2006年春場所、十両優勝(史上4人目の十両全勝優勝)。
  • 2006年夏場所、新入幕、11勝4敗で敢闘賞。
  • 2006年8月、三保ヶ関部屋から尾上部屋に移籍。
  • 2007年夏場所、十両優勝。
  • 2007年秋場所、十両優勝。
  • 2007年九州場所、11勝4敗で敢闘賞。
  • 2008年春場所、12勝3敗で敢闘賞。
  • 2009年秋場所、12勝3敗で敢闘賞。
  • 2010年初場所、12勝3敗で殊勲賞。
  • 2010年春場所、14勝1敗で敢闘賞、技能賞。
  • 2010年春場所終了後、外国出身力士としては8人目の大関に昇進。
  • 2012年初場所、幕内最高優勝。
  • 2013年9月10日、引退を発表*1

持ち前の怪力を前面に押し出した相撲が持ち味。
四股名は母国エストニアが面するバルト海から。「凱斗」は本名「Kaido」の音に、日本で素晴らしいものをつかみ母国に凱旋してほしいという願いを込め、三保ヶ関親方が名づけた。

関連:リスト::大相撲力士

ネットの話題: 把瑠都

人気

新着

新着ブログ: 把瑠都