抜山蓋世

抜山蓋世

(一般)
ばつざんがいせい

山を引き抜くほどの力と、世をおおいつくすほどの気力。