拓殖大学紅陵高等学校

拓殖大学紅陵高等学校

(一般)
たくしょくだいがくこうりょうこうとうがっこう

千葉県木更津市にある私立の高等学校。略称は拓大紅陵
設置者は学校法人紅陵学院
拓殖大学拓殖大学北海道短期大学への優先入学制度を実施している。
ピーク時には就職クラス10学級、進学クラスが3学級、特別進学クラスが1学級と、マンモス学校だった。開校当初から空手部と相撲部は全国レベルの強さを誇り、硬式野球部は1984年に甲子園初出場を果たし、以来全国屈指の強豪校として知られるようになる。卒業生には飯田哲也、小川博文などがいる。志学館中等部・高等部も学校法人紅陵学院が経営している。

沿革

  • 1977年 - 学校法人紅陵学院設立認可
  • 1978年 - 木更津紅陵高等学校として開校(男子校〉
  • 1980年 - 拓殖大学紅陵高等学校に改称
  • 1981年 - 男女共学化

新着ブログ: 拓殖大学紅陵高等学校