Hatena Blog Tags

推理作家ポー 最期の5日間

(映画)
すいりさっかぽーさいごのいつかかん

The Raven

  • 2012年|アメリカ、ハンガリー、スペイン|カラー|110分|画面比:2.35:1|映倫:R15+*1|MPAA: R*2

概要

1849年のボルティモアで、母子が密室で惨たらしく殺害される事件が起こった。事件を捜査する警視フィールズは、エドガー・アラン・ポーの小説『モルグ街の殺人』に酷似しているのに気付き、酔いどれ作家ポーに捜査協力を依頼する。しかし事件は次々起こり、やがて犯人からポーへの挑戦状が届く。それは知恵比べだけではなく、今回の事件について小説化し、新聞に掲載すべし、という要求だった。やがてポーの恋人エミリーが誘拐されてしまう。彼女の命を助けるには、挑戦を受けて立ち、謎を解明しなくてはならない。必死になってポーは事件を調べ、小説を書き、発表するが。
ポー最期の日々をミステリ形式で描いた異色作。

予告編

*1:刺激の強い殺傷、肉体損壊、出血飛散の描写がみられ、標記区分に指定します。

*2:Rated R for bloody violence and grisly images.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ