摂理

(一般)
せつり

意味

必要なものを摂りおさめる理

  1. 兼ねる仕組み。
  2. 代理。(摂政、摂位など)
  3. ある現象について、摂りおさめる意志を見出すこと。
    • 自然の摂理
    • キリスト教思想(創造主が、被造物をそれぞれの目標に導くという思想)

関連用語

摂取摂食摂生摂政摂受摂動包摂

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ