救急指定病院

(一般)
きゅうきゅうしていびょういん

1964年の「救急病院等を定める省令」に基づき、都道府県知事が告示する病院。

要件

救急医療について相当の知識及び経験を有する医師が常時診療に従事していること。
エツクス線装置、心電計、輸血及び輸液のための設備その他救急医療を行うために必要な施設及び設備を有すること。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ