救難隊

救難隊

(社会)
きゅうなんたい

(JASDF Air Rescue Squadron)
1958年(昭和33年)3月より航空自衛隊に設けられ、捜索機救難機を用いた捜索救難を専門とする部隊。活動エリアは陸上・海上(潜水含む)の区別なく行われ、要救助者の所属に関係なくADIZ防空識別圏)までも含めて多機能に救難救助を行なう。救難隊の部隊名は、基地の所在する地名を付けて表され、所属する救助隊員は「メディック」の呼称で知られている。

新着ブログ: 救難隊