Hatena Blog Tags

新バビロニア帝国

(地理)
しんばびろにあていこく

古代メソポタミアに興った国家。カルデア帝国とも呼ばれる。B.C.612年、アッシリア帝国崩壊後、アラム系のカルデア人が建国。首都バビロン。B.C.539年、ペルシア帝国のキュロス王によって滅ぼされる。

主な王

ナブー・アプラ・ウツル(ナボポラッサル)
ナブー・クドゥリ・ウツル(ネブカドネザル2世) 空中庭園
アメル・マルドゥク
ラバシ・マルドゥク
ナブー・ナイド(ナボニドス) 新バビロニア帝国最後の王

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ