新・平家物語

新・平家物語

()
しんへいけものがたり

広島のにしき堂が製造・販売する、お菓子。

新・平家物語

(アート)
しんへいけものがたり

映画版

  • 吉川英治の同名小説の映画化。
  • 1955年から56年にかけて大映映画で映画化。1955年版第1作では清盛を軸に描き、市川雷蔵、久我美子が出演。
  • 56年版は、第2部では木曽義仲と妻と恋人を軸に描く。出演は長谷川一夫、京マチ子、山本富士子、高峰秀子。
  • 第3部は1956年に制作。完結篇で源義経の物語である。主役は静御前役の淡島千景。他は菅原謙次、勝新太郎、香川京子など。
  • 2006年と2009年に第1部のみDVD化。

テレビドラマ版

  • 1972年にNHKでドラマ化。大河ドラマ第10作。平清盛を軸に平家の栄枯盛衰を描いた時代絵巻である。主役の仲代達矢のほかに中村玉緒、山崎努、佐久間良子と映画スターから新劇、歌舞伎、テレビドラマなど他ではできない豪華キャストとして話題を集めた。また、郷ひろみのデビュー作でもあった。
  • 映像保存は、完全に残ってるのは総集編で前編後編ともにビデオ・DVD化されている。この全52話は1本のみ残っているが、その全話を一般視聴者から発掘収集呼びかけている。
  • 上記に書いたが、必ず「平家物語」の朗読があり、総集編では前編は冒頭で、後編は最後で朗読された。そのナレーションは渡辺美佐子だった。
  • 総集編だが、横浜の放送ライブラリーで視聴できる。(一時期は見れなかった)。2013年にはNHKアーカイブス・番組公開ライブラリーでも視聴できるようになった。
  • 2011年4月30日にNHKBSでの大河初期10作放送で第10作目の新平家物語の総集編を放送する際、仲代達矢と2012年の大河での「平清盛」の松山ケンイチとの新旧清盛を演じた俳優とのインタビューがあった。仲代はその当時の思い出を語った。
  • これ前に同じ平家作品で「女人平家」が放送され、1971年10月から4ヵ月放送された。

人形劇版

  • 1993年から1995年にかけて同じ吉川英治原作の同名小説を人形劇でリメイク。平清盛と源義経を軸にした長編スペクタクルである。
  • 人形制作は川本喜八郎である。
  • 時代劇専門チャンネルで再放送。また、DVDボックスで発売された。

新・平家物語

(読書)
しんへいけものがたり

吉川英治の小説。

映像化

  • 映画
    • 『新・平家物語』(1955年・大映)
    • 『新・平家物語 義仲をめぐる三人の女』(1956年・大映)
    • 『新・平家物語 静と義経』(1956年・大映)
  • テレビ
    • 大河ドラマ『新・平家物語』(1972年・NHK)
    • 人形劇『平家物語』(1993〜1995年・NHK)

新着ブログ: 新・平家物語