新京成電鉄

(地理)
しんけいせいでんてつ

[英文表示] Shin-Keisei Electric Railway Co., Ltd.
新京成電鉄株式会社は、千葉県鎌ヶ谷市に本社を置く、京成電鉄グループの準大手私鉄
1946年10月23日設立。

東証1部
証券コード:9014

事業内容

  • 鉄道による一般運輸事業
  • 土地建物の売買、仲介及び賃貸事業

鉄道

路線は京成津田沼駅松戸駅間を走る新京成線のみ。

賃貸事業

  • 津田沼12番街ビル(株式会社イトーヨーカ堂)
  • 津田沼14番街ビル (株式会社ファーストリテイリング)
  • 八千代物流センター(三井食品株式会社)
  • 五香駅西口第2ビル(株式会社コナミスポーツ&ライフ)

沿革

1946年10月18日、新京成電鉄株式会社創立。
1947年12月27日、新京成線営業開始(新津田沼駅(初代)~薬園台駅間2.5km)。
1949年1月21日、バス事業営業開始。
1953年10月21日、京成線連絡のため、新京成線改軌工事(軌間1,067mmから1,372mmに変更)。
1955年2月8日、宅地建物取引業の登録。
1955年4月21日、新京成線全線開通(松戸駅~京成津田沼駅間26.5km)
1959年8月18日、新京成線改軌工事(軌間1,372mmから1,435mmに変更)。
1968年12月1日、新京成線6両編成運転開始。
1974年12月27日、千葉県で初となる深夜バス運行開始。
1975年2月7日、新京成線松戸駅~新津田沼駅間複線化完了。
1977年10月20日、津田沼12番街ビル竣工(イトーヨーカドー津田沼店)。
1979年3月9日、北総開発鉄道(現:北総鉄道)営業開始に伴い、松戸駅~小室駅間相互直通運転開始。
1982年10月1日、新京成線8両編成運転開始。
1984年3月19日、住宅・都市整備公団線(現:北総鉄道)営業開始に伴い、松戸駅~千葉ニュータウン中央駅間三者相互直通運転開始。
1987年10月21日、国内旅行業営業開始。
1992年6月29日、企業広報誌「CiaO」創刊号発行。
1992年7月8日、新京成線新鎌ヶ谷駅開業、北総・公団線との相互直通運転廃止。
1995年4月1日、新京成線にSKカード(ストアードフェアシステム)導入。
1999年3月1日、「バス共通カード」取扱い開始。
2000年10月14日、鉄道共通カードシステム「パスネット」導入。
2002年3月1日、東京証券取引所市場第一部銘柄へ指定。
2002年7月26日、車両部門ISO9001:2000認証取得(登録日)。
2002年9月30日、旅行業(トラベルジョイ)営業廃止。
2003年4月20日、「新京成鉄道模型館」営業開始(運営:フロンティア企画(株))。
2003年10月1日、自動車事業分社化、船橋新京成バス(株)・習志野新京成バス(株)・松戸新京成バス(株)の3社による営業開始。
2004年9月1日、「ドッグラン松戸」営業開始(運営:フロンティア企画(株))。
2006年12月10日、京成電鉄千葉線への乗り入れ開始。
2007年3月18日、ICカード「PASMO」導入、Suicaとの相互利用開始。
2007年12月1日、松戸新田駅、前原駅の遠隔監視開始。
2008年9月27日、船橋新京成バス(株)・習志野新京成バス(株)路線バス全線でICカード「PASMO」導入。
2008年10月25日、松戸新京成バス(株)路線バス全線でICカード「PASMO」導入。
2009年1月27日、北習志野駅前ビル竣工(新京成第29ビル)。
2009年10月1日、ホームページリニューアル。
2010年4月1日、習志野駅の遠隔監視開始。
2010年7月31日、「バス共通カード」サービス終了(船橋新京成バス・習志野新京成バス・松戸新京成バス)。
2011年6月16日、みのり台駅・滝不動駅の遠隔監視開始。
2012年2月25日、新バスロケーションシステム(Bus-Vision)サービス開始(船橋新京成バス(株)、習志野新京成バス(株)、松戸新京成バス(株))
2012年6月16日、高根木戸駅の遠隔監視開始。
2012年7月17日、北習志野駅ビル・エキタきたなら竣工(新京成第30ビル)。
2013年2月8日、全営業列車がVVVFインバーター制御電車化。
2013年4月16日、船橋新京成バス(株)深夜急行バス運行開始。
2013年8月1日、上本郷駅、三咲駅の遠隔監視開始。
2013年9月19日、船橋新京成バス(株)、習志野新京成バス(株)、松戸新京成バス(株)、貸切バス事業者安全性評価認定制度の認定事業者となる。
2013年10月19日、(株)セブン-イレブン・ジャパンと業務提携契約を締結(当社、スタシオン・セルビス(株))。
2014年4月16日、船橋新京成バス(株)が習志野新京成バス(株)を吸収合併。
2014年6月1日、シンボルマーク、コーポレートカラーおよびブランドスローガンを制定、使用開始。

主要株主*1

  • 京成電鉄 38.87%
  • 日本生命保険相互会社 3.26%
  • 帝都自動車交通 1.63%
  • 関鉄クリエイト 1.63%
  • 三井住友海上火災保険 1.26%

*1:2013年3月31日現在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ