新党大地・真民主

新党大地・真民主

(社会)
しんとうだいちしんみんしゅ

かつてあった日本の政党。
2011年(平成23年)12月28日に元衆議院議員新党大地代表の鈴木宗男政治資金規正法に基づいて、総務大臣に届け出た政党だった。元民主党の松木謙公石川知裕横峯良郎などが参加していた。
当初は「大地・真民主党」という党名であったが、2012年(平成24年)1月5日に党名変更し、2012年11月28日に「新党大地」に党名変更した。

ネットの話題: 新党大地・真民主

人気

新着

新着ブログ: 新党大地・真民主