新垣渚

(スポーツ)
あらかきなぎさ

プロ野球選手。東京ヤクルトスワローズの投手。背番号18→45。
1980年5月9日生まれ、沖縄県那覇市出身、O型、右投げ右打ち。
沖縄水産高校卒業時にオリックス・ブルーウェーブよりドラフト1位指名を受けるも、これを拒否して九州共立大学へ進学。オリックスで入団交渉にあたった三輪田勝利編成部長が飛び降り自殺し、社会問題となった。
大学卒業時にあらためて自由獲得枠により意中の球団・福岡ダイエーホークス(後の福岡ソフトバンクホークス)に入団。
いわゆる"松坂世代"で、豪速球が武器。2004年にはパ・リーグ奪三振王のタイトルを獲得した。

反面、暴投の多さが課題*1。2014年シーズン途中に川島慶三らとのトレードでヤクルトへ移籍。

名前は"あらがき"ではなくて"あらかき"なのがポイント。また、渚の字にも点がひとつ必要。杉内俊哉は義兄。

リスト::野球選手

*1:2007年にプロ野球記録を樹立してしまったほど。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ