新日曜美術館

新日曜美術館

(テレビ)
しんにちようびじゅつかん

NHK教育の番組名。
毎週日曜の午前9:00〜と午後8:00〜(再放送)に放送されている美術番組。毎回ゲスト(過去に大江健三郎や松任谷由実らも)を招いて、古今東西の芸術家・作品・展覧会・アートイベントなどを特集する。
その日のうちに再放送があるので、見逃した箇所の再確認をする場合やうっかり寝過ごした際も安心。また、朝一度見てから録画するかどうか判断することもできる。さらに好評だった回は夏や冬に再放送することがある。
番組最後の15分間は「アート・シーン」として美術界の動向、現在開催されている各地の美術イベントや展覧会などを紹介。作品展に出掛ける前にチェックすると役立つ。
過去の司会アナウンサーは「日曜美術館」時代からも含めれば,国井雅比古・加賀美幸子・桜井幸子・石澤典夫ら。サブ司会者として,浜美枝・太田治子・真野響子・中村幸代・大岡玲・俵万智・西村由紀江・森口瑤子・緒川たまきらがあげられる。

略史

  • 1976年4月に『日曜美術館』としてスタートした。『日曜美術館』での第1回の放送は、臼井吉見(文芸評論家)を迎えた「私と碌山・荻原守衛」だった。
  • 1997年4月から『新日曜美術館』となる。
  • 2003年度から2005年度の司会は山根基世アナウンサーとはな(→はなちゃん)の2人。2002年度いっぱいまで司会だった石澤アナウンサーは、土曜夜の「世界美術館紀行」に移った。
  • 2005-02-27放送の「都市を変えるポップカルチャーOTAKU・おたく」は、はてなダイアリー内でも多くの言及があった。
  • 2006年度の司会は、野村正育アナウンサーと檀ふみ。
  • 2006-09-09より「日曜美術館30年展」を東京藝術大学大学美術館で開催。京都・広島・盛岡・長崎・静岡へ巡回。
  • 2007年4月、新日曜美術館のウェブサイトが出来る(後掲)。
  • 2007年度(4月8日放送分から)の司会は,黒沢保裕アナウンサーと檀ふみ。
  • 2009年度から、改めて『日曜美術館』としてリニューアル。

関連キーワード

  • 番組、教養番組