日下部ひより

(映画)
くさかべひより

「仮面ライダーカブト」における登場人物の一。
Bistro la Salle(ビストロ・サル)に勤める18歳の少女。
七年前に発生した「シブヤ隕石」事件で両親を失い天涯孤独に。また、そのときのショックでコミュニケーション不全に陥る。
一人称は「ボク」。趣味は妖精のイラストを描くこと。
その正体は天道総司(当時は日下部総司)の両親に擬態したワームの娘であり、擬態したときに身ごもっていた子が天道の妹になるはずだった。
特技は料理。鯖味噌の出来映えは、あの天道総司さえ「旨い」と言わしめる逸品。
天道の持つライダーベルトが支部や隕石で両親を殺した子供が持っていたものなのかどうかを知りたいのだが、天道にはぐらかされいつまでも真相が見えてこない、果たして天道のライダーベルトは・・・?

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ