日向

日向

(地理)
ひゅうが

現在は宮崎県日向市。
明治時代までの令制国(りょうせいこく)としての地名。
南に大隈、北西に肥後、北に豊後と隣接した。

日向

(地理)
ひゅうが

西海道に属す。現在の宮崎県。
明治時代までの令制国(りょうせいこく)としての地名。
南西に大隈、西に肥後、北に豊後と隣接した。

日向

(一般)
ひゅうが

旧日本海軍艦名

「日向」は戦艦「伊勢」型二番艦。艦名の由来は宮崎県の旧国名よりとられている。
1915年5月6日起工、1917年1月27日進水、1918年4月30日竣工、1945年7月24日、呉港外にて米艦載機の攻撃を受け大破、26日着底。
36センチ(14インチ)主砲連装6基を備えた戦艦として完成するが、太平洋戦争中に主砲2基を撤去、「伊勢」ともども飛行機格納庫とカタパルトを設けた航空戦艦に改造された。レイテ沖海戦での奮戦が有名である。


リスト::軍艦

ネットの話題: 日向

人気

新着

新着ブログ: 日向