日向大介

日向大介

(音楽)
ひなただいすけ

作曲家
1956年 東京都生まれ。
学習院大学在学中、バークレー音楽院に留学後、80年代初めに日本に帰国し、音楽活動を始める
フジテレビ系ドラマ「ロングバケーション」「ラブジェネレーション」などのサウンドトラックを手がける。

自身のユニットCAGNETにおいては「Groove Radio」をEMIから全米リリース。98年から2年間で6作のキューバンミュージックシリーズを発表し、99年4月アメリカの雑誌「New Age Voice」のベストワールドアルバム賞を受賞する。

新着ブログ: 日向大介